2011年08月14日

【安全・安心】放射線測定器(ガイガーカウンター)

【放射能測定条件はバラバラ】
震災からもう5ヶ月以上経ちますが、未だに問題となっているのが、福島原発から出た放射性物質の影響です。

ランキング応援いつもありがとうございます。

原発から30km以内が避難区域とされ、それ以外の地域は本当に安全なのでしょうか?
政府から放射線量の発表がありますが、実は場所によって測定条件があまりにも大きく違いすぎているそうです。

放射線測定位置にばらつき 地表1mから80m、16都県
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011052801000058.html

【生活の実態に合っていない測定場所】
地表1mの福島県はまだ良いとして、宮城県の高さ80mの県庁屋上というのはいったい何を考えているのだか・・・。

私たちが生活しているのは地表何mですか?

子供たちが遊んでいるのは地表何mですか?

牛さんや豚さん鶏などが飼育されているのは地表何mですか?

農作物が育っているのは地表何mですか?

現実離れした場所の放射線量を測定しても意味無いとは思いませんか?
結局、自分や家族を守るためには、自分で放射線量を測定するしかないです。

【日本でも今やガイガーカウンターが必要】
放射線量を測定する機械「ガイガーカウンター」は本来原子力発電関係者や軍事関係者、教育機関など一部の方々が利用するものでしたが、チェルノブイリ事故などの影響により、農業畜産業関係者の方やロシアの一般家庭でも利用されるようになりました。
ここへ来て、まさか日本国内でガイガーカウンターが日常的に必要となる事態になるとは誰が予想していたでしょうか。

【日本全国でガイガーカウンターが必要な理由】
放射線量が気になるのは政府発表の地域だけではありません。
放射性物質は風や雨などで特定の場所(ホットスポット)に蓄積することがあります。意外な場所にホットスポットができることがあり、ガイガーカウンターなどの放射線測定装置無しでは発見することはまず不可能でしょう。
また、農産物や畜産物などは、今や産地偽装が行われている可能性も無視できません。放射性物質は植物や動物の体内に蓄積されるものですから、これも日本各地へ流通してしまう、それを知らずに食材として購入してしまう、そういう可能性があるわけです。

【個人で買えなくもないが、やや高価】
東北震災以後、ガイガーカウンターを販売する業者が増えましたが、価格は数万円ぐらいします。個人で買えなくもないが、やや高価というのが正直なところです。どうせ福島原発が収束すれば必要無くなるし・・・とお考えの方、それは少々楽観的過ぎます。放射性物質の中には半減期が2万年のモノもあり、1〜2年で綺麗サッパリ無くなるような代物ではありません。
個人で買うのに抵抗あるならば、とりあえずレンタルという方法もあります。
お友達とお金を出しあって購入という手もあります。
海外では「お金で安全を買う」のが常識ですが、日本でもついにそこまで来たかという感じです。


【食材のチェックに】
その食材は生産や流通の段階で、きちんと放射線量をチェックされていますか?無チェックや隠蔽などは今や日常茶飯事。信用できるのは自分だけです。

【家庭菜園のチェックに】
安全な食材を得ようと始めた家庭菜園。
農薬などは自分でコントロールできますが、放射性物質は難しいです。
安全を確認するためにも、ぜひ一家に一台。

【子供たちを放射線から守る】
マンションの広場や公園など、お子さんが遊ぶ場所が安全かどうか確認したい。
意外なホットスポット(放射性物質の吹き溜まり)があるかも知れません。
家族の安全は自分で確保します。

【農畜産業関係の方々】
生産物の放射線量チェックは非常に重要。
出荷後に線量が超えていたことが判明したのでは、取り返しの付かないことになります。


東北関東地方で注意しなければならないのはホットスポットです。
そして日本全国で注意しなければならないのは流通している食材です。
日本の安全はもはや「神話」となってしまいました。
現実を見つめましょう。
自分の家族を守ること。今、それが一番大事なのではないでしょうか。




↓商品の詳細・購入はこちら
高価な放射線測定器ガイガーカウンターレンタルします。

お試しレンタル9,500円



ガイガーカウンターなんて今まで一度も買ったことがない商品ですので
まずはレンタルで試せるのがありがたいです。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへポチッとお願いします。
posted by 老公 at 17:45| 大連 ☀| Comment(0) | 安全・安心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。