2011年08月20日

【デジタルメモ】ポメラ pomera DM20

pomera_dm20_2.jpg

仕事で毎日大量の文章を打っています。

まぁ、主にメールなんですけども。

あと、趣味でブログをやってます。これも結構長い文章を打っています。

ランキング応援いつもありがとうございます。

事務所ではデスクトップPCをつけっぱなしにしてますから、すぐメールが打てます。
Photoshopとかデザインのためのアプリも起動しっぱなし。
これも画像ファイルとかをすぐに加工するため。
基本的にデスクトップPCは電源入れっぱなしで帰宅時もそのままです。
日本中が省エネの時に何やってるんだ?というお叱りはごもっとも。
でも、私、中国で仕事してるので・・・

基本的には事務所での仕事が多いですが、たまに出張することもあって、金曜日にお客様との打ち合わせが終わって、イタメシ屋でお昼ご飯。
午後はもう帰るだけだから、後は自由時間。
料理ができるまでの間、ビール飲みながらブログのネタを考える・・・。
あぁ、なんて優雅な昼下がり。

ネットサーフィンしようにも、中国ではWiFiあるお店は限られていて、私の知っている限りではスタバぐらい。
だから、ブログのネタを考える。ネット無くてもできるし。
ノートパソコンやePadは持ってきていない。重いから。
紙のノートを開いてペンでミミズののたくったような字を書く。
で、自宅へ戻ってから、ミミズ字を解読しながらブログの文章を入力するわけです。

でも、これって実は二度手間。
考えながら文章入力できれば一回で済むこと。
となると、やはりノートパソコンを持ち歩くことになるわけですが、いかんせんアレは重たいです。Windows起動するにも時間かかるし・・・。
同じこと考える人は多いのでしょうね。
それに対する回答が冒頭の写真。

キングジムのポメラDM20。

とにかく文章を入力することだけに特化したガジェット。
重さは370g。
タブレットPCより軽いです。
画面はモノクロの5インチLCD。640x480のVGA解像度ですから、30年前のPCと一緒。
しかし、PCとの一番の違いは、電源ON2秒後には文字入力ができること!
昔使っていた文豪ミニのノートブック型も電源ON5秒ぐらいで文字入力できたような覚えがあります。(あちらは1kgぐらい重量あったけど)

バッテリーは単四アルカリ2本で20時間。
これは電源入れっぱなしでの値。のべ10時間文字入力し続けて、のべ10時間待機状態との想定。話題の省エネ電池エネループも使えます。
日本語IMEはジャストシステムのATOKを採用。一太郎というワープロソフトで採用されていてプロの物書きの方に評価の高いIMEです。

そして、かゆいところに手が届く機能として、「Ctrl」と「Caps」のキーが入れ替えられます。これってPC-9801の時代から一太郎を使い続けてきた、話すような速度で文字入力をできる方々には非常に重要な機能なのです。

思い立った時に、カパっと本体を開けばキーボードが飛び出します。
安価なネットブックのようなやつではなく、きちんと両手でタイピングができるやつです。
電源ON2秒で文字入力ができます。
とにかく思いついた文章をガンガン入力していく。
校正とかは後回し。

本体に保存したテキストファイルを取り出すには2つの方法があります。
一つはMicroSDカードを抜いて、カードリーダー経由でPCに読み込ませる方法。
もう一つは本体にUSBケーブルを差してPCに読み込ませる方法。
まぁ、後者の方が楽です。

とにかく文章を入力することしかできないガジェットで、この価格です。決して安くはありません。
文章をたくさん打つ人向け。
紙とペンでいいや、という方には向かないかも。


KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 チャ バイソンブラウン

新品価格
¥19,719から
(2011/8/20 12:17時点)




人気ブログランキングへ人気ブログランキングへポチッとお願いします。
posted by 老公 at 12:41| 大連 🌁| Comment(0) | デジタルメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。